So-net無料ブログ作成
検索選択

ロコモにならない人のこころがけ

ロコモは、誰でもなる可能性がありますが、
 なりやすい人となりにくい人がいるのです

その違いは、日頃のからだの使い方や動かし方が最も大きく
 関係しています。

特別なスポーツをしなくても、階段を使ったり、歩いたりと、
 常日頃からだを動かすよう心掛けている人はロコモになりにくい。

日頃の体重管理も大切ですね。
 肥満が原因の“膝や腰の痛み”を回避することになりますので
  体重を減らすことは結果としてロコモ対策につながります。

逆に、からだをあまやかし過ぎている人は筋力や骨量も落ち、
 一見健康そうでも、将来的にロコモもしくはロコモ予備軍になる
  可能性が高いといえます。

ロコモティブシンドロームにならないための予防と対策

 1姿勢を見直す
  猫背になっていたり、お腹を突き出したような姿勢にならないよう
   意識して背筋を伸ばすようにするだけでも、からだは長持ちします。

 2こまめに体を動かす
  筋肉や骨は、「からだは動かすもの」という指令が伝わると、
  いくつになっても強くなろうとし、老化予防になるのです。

 3運動の途中や運動の後の小さな痛みも見逃さないこと
  痛みは最も分かりやすいからだからのサイン。

 4食事はからだ作りの基本
  骨を丈夫にするためには、若い頃からの食事も大切。
  積極的に摂りたい栄養素は次の通りです。
  ・カルシウム…牛乳など
  ・ビタミンD(カルシウムの吸収を高める)…魚全般、きくらげなど
 
 5ストレッチはゆっくりと!
  スポーツの前後には、必ずゆっくりとストレッチを行うこと。

 6スポーツ量は加減も大切!
  急激に飛んだり跳ねたりするスポーツを激しく行ったりすると
  関節や軟骨を痛める原因に。
  自分に合った運動量を知り、激しくからだを使い過ぎないこと!
 
ロコトレのポイントは
 関節にあまり負担をかけず、筋力を鍛えられる運動です
  ラジオ体操やウォーキング
  水泳は関節への負担が少ないので、太り気味の人にもお勧めです
   水の抵抗が全身の筋力を強化し、
   水泳時の呼吸法が心肺能力も高めてくれます。

 手軽にできる運動は朝のラジオ体操と夕日が沈む頃のウォーキングです

 暑さの厳しい日中の運動は熱中症の危険があり避けたいものです

ウォーキングの前には必ずコップ一杯の水を飲んでから出かけましょう

また途中で水分補給ができるようペットボトルの水など携帯しましょう

 梅雨明けしましたね 蒸し暑さから解放されますが
 くそ暑い炎天の日がやってくると思うとうんざりです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アサヒのシニア向けシューズの快歩主義は履きやすい

「私たちは靴を通じて日本の健康づくりに貢献します。」

 という企業理念のもと
  アサヒシューズは商品開発、販売を行っているそうです。

アサヒシューズは、「健康」「快適」「信頼」をコンセプトに
 独自の機能商品(高齢者用、ひざを守る靴、全天候対応靴)を開発し、
  多くのシニアの方に好評を得ています。


 近年は価格重視よりも 品質や使い心地の良いものが好評です。
 



快歩主義はシニア向けのシューズです。

 ・健康を意識している方の日常生活に
   長時間歩いても疲れにくい軽量設計


 ・ひざに不安が有る方
   ひざの負担を軽減し、理想的な体重移動をサポートする
   「フットオンコントローラーシステム」を採用

 
快歩主義は全て日本製で安心です。

 販売累計700万足。

 ・シニア向けの靴でNO1評価を頂いてます

履きやすい 脱ぎやすい そして歩きやすく疲れないのがポイントです





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

運動不足による下半身の筋肉の低下は深刻です

転倒は怖い



下半身の筋肉量の低下で転倒骨折の確率が4倍になるそうです

 転倒骨折は寝たきりになるケースが一番多いのです



年間10万人もの方が転倒で寝たきりになっているといわれています


 転倒骨折の原因は下半身の筋肉量の低下と体のバランス能力の低下
  よるものが多いようです


筋肉が衰えて 普段の歩くスピードが遅くなると転倒の確率が4倍に上がります





全身に血液を送り出し 体の隅々で活躍した血液を心臓に引き戻す力を
 助けているのが筋肉です 筋肉は血液の循環を助けています


筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで 筋肉内を走る血管も収縮と拡張を
 繰り返し血流が良くなります



脚の筋肉は歩いたりして 足を動かすことで鍛えられます



転倒骨折しないよう 寝たきりにならないよう

 脚を動かして足の筋肉を強くしましょう


雨が降っても部屋の中で足の運動ができるステップ運動が
 おすすめです





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あした晴れていたらスロージョギングを

最近どうも 頭の回転が鈍くなったとか 忘れっぽくなったと
思っている方は スロージョギングを 騙されたと思って
ちょっと試してみてください


スロージョギングとは 歩くスピでゆっくり走ることですから
特に難しいことはありません 
一歩がたったの10cmでチョコチョコ進めばいいのです

スロージョギングは走った距離よりも ジョギングした時間のほうが
重要視されています

膝を上げて足を少しずつ前に動かして 進んでいればいいようなものなので
これでボケ防止になるのなら安上がりで簡単だと思いませんか

スロージョギングに関しては日本スロージョギング協会 のホームペジを御覧ください

http://www.slowjogging.net/






スロージョギングはボケ防止や認知症の予防 うつ病の予防
などの脳に関する病気や 精神的なことに関する良い影響が
たくさんあります

スロージョギングをすることによって なぜこのような効果が
あるのかというと
 

 

運動をすると 脳の中でも運動に関連した部分の働きが
活発になります
 

これは どの運動でもそうなのですが
スロージョギングを行っている時には この運動に関係した部分
だけではなく 脳の血流が増えて 
前頭前野と呼ばれる部分が活性化され 脳自体が大きくなるといった
研究結果も出ています 



この前頭前野というのは 決断力や判断力 想像力や記憶力 
集中力などに関連した働きを持っています

 だから、スロージョギングには脳を活性化する効果があるといわれているのですねえ

また 前頭前野は感情や行動を抑制したり 他の人との
コミュニケーションなど
私たちが理性を持った人間としての活動をするために 
大事な役割を担っています 


 





スロージョギングはおしゃべりできるゆっくりとしたスピードで 
呼吸をしながら 抹消まで充分な酸素と栄養を供給しながら
運動するので 自律神経を整えるうえで有効な運動なのです

スロージョギングを実行している人に イライラしなくなったとか 
くよくよ悩む事が無くなったなど 
精神的にも落ち着きが出てきた などの話を聞きます


スロージョギングがストレス解消になっているんですね

スロージョギングの効果ってすごい!!

血行が良くなり 効率よく減量でき
足腰が鍛えられ
脳の働きや基礎体力も向上するのです

 
さらには アンチエイジング 生活習慣病の予防 メタボ改善
などの効果も期待できます


ちょこちょこっと駆け足のまね事のように足を動かして走る
なのに 脳の活性化や ストレス解消や精神的な安定をもたらす
とはちょっと驚きです


なんだかとても得したような気持ちになってしまいます


スロージョギングはとにかくスロー 
ニコニコペースでゆっくりで走るので疲れにくいのがいい


あした晴れてたら スロージョギングしてみませんか
気分がスッキリして爽やかな気持ちに
になりますよ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

メタボもロコモもスロージョギングでスッキリ

最近どうも 頭の回転が鈍くなったとか 忘れっぽくなったと
思っている方は 

スロージョギングを 騙されたと思って
ちょっくら試してみてください


スロージョギングとは、歩くようにゆっくり走ることです。


スロージョギングはボケ防止や認知症の予防 うつ病の予防
などの脳に関する病気や 精神的なことに関する良い影響も
たくさんあります


 
スロージョギングには脳を活性化する効果があるといわれて
いるからなのです
 

私たちは運動をすると 脳の中でも運動に関連した部分の働きが
活発になります
 

これは どの運動でもそうなので 当たり前のことともいえます


スロージョギングを行っている時には この運動に関係した部分
だけではなく 脳の血流が増えて 
前頭前野と呼ばれる部分が活性化されるといった 
実験データが出ているのです 


この前頭前野というのは 決断力や判断力 想像力や記憶力 
集中力などに関連した働きを持っています

 
また 感情や行動を抑制したり 他の人とのコミュニケーションなど
私たちが理性を持った人間としての活動をするために 
大事な役割を担っています 


スロージョギング中のほうが歩行中よりも 
前頭前野の働きが活発になったとか 
脳自体が大きくなるといった研究結果も出ています 



中高年は副交感神経のレベルが 若者に比べてかなり低下
しているので 自律神経が乱れがちです
 



スロージョギングはおしゃべりできるゆっくりとしたスピードで 
呼吸をしながら 抹消まで充分な酸素と栄養を供給しながら
運動するので 自律神経を整えるうえで有効な運動なのです



スロージョギングを実行している人に イライラしなくなったとか 
くよくよ悩む事が無くなったなど 
精神的にも落ち着きが出てきた などの話を聞きます


スロージョギングがストレス解消になっているんですね

スロージョギングの効果ってすごい!!

血行が良くなり 効率よく減量でき
足腰が鍛えられ
脳の働きや基礎体力も向上するのです


さらには アンチエイジング 生活習慣病の予防 メタボ改善
などの効果も期待できます


ちょこちょこっと駆け足のまね事のように足を動かして走る
なのに 脳の活性化や ストレス解消や精神的な安定をもたらす
のですからちょっと驚きです





スロージョギングはとにかくスロー 
ニコニコペースでゆっくりで走るので疲れにくいのです



脂肪燃焼の効果はスロージョギングのほうが
ウオーキングの2倍になります

ウオーキングは背筋を伸ばして ちょっと歩幅を大きくして
前をむいて シャッシャッシャッと腕を振って 
私 頑張ってます と歩いているイメージがありますが

スロージョギングは姿勢をちょっと前かがみにして
チョコチョコチョコっと走るような姿勢で行います

そして特に違いが有るのが 友達とおしゃべりしながらでも
OKというところです

これなら楽しみながら長く続けることが出来ますね
特に女性は おしゃべりが得意ですから



おしゃべりするだけでもストレス解消にはなりますが おしゃべりしながら健康体になれるなんて最高ですよ


 水分補給は忘れずにこまめに行なってください

水分補給を怠っての運動は逆効果になってしまいます




『雨だれ石を穿つ』(あまだれいしをうがつ)とか
『ちりも積もれば山となる』 という諺がありますが
まさにその通りですね 

コツコツと根気よくちょっとの時間でもスロジョグを続ければ 
時間はかかりますが
最後には目的を達成できます


始めてみませんか スロージョギング

気分がスッキリして爽やかな気持ちに
になり 健康的な生活が送れますよ

おそらく自律神経のバランスがよくなると思います
肥満と冷え性の解消にもなります


もっと詳しく知りたい方はこの本を御覧ください
足腰を鍛えるスロージョギング&スローステップ 【田中宏暁】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
cs
Copyright © 腸内細菌のパワーで免疫力アップ!快腸で快適 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート